スポンサードリンク



男子は見ないでね♡ ドイツ製月経カップ『Me Luna(メルーナ)』の使用レポ。月経カップって実際のところどうなの?取れなくなったら焦らない?そう、取れないと本当に焦るの!

スポンサードリンク







バンコクからこんにちは、Yuka(@yuka_bkk)です。

世界一周旅行のパッキングのために、数ヶ月前から先輩女性バックパッカーの持ち物ブログやYoutube動画を夜な夜なチェックしています。

特に、外国人女子パッカー達のパッキングが気になる。(あの、雑な感じがたまりません)

彼女達のToiletriesグッズが、気になる。

いくつものブログやYoutubeを見ていたら、ほぼ全女子パッカーの写真に共通するちっちゃい巾着袋があったんです。あの巾着袋の中身が気になる。若干ださい柄の巾着袋。

中身の写真を掲載しているひとはあまりいないのですが説明を読んだら、あの巾着袋の中身が判明しました。

その正体は…『Diva Cup(ディーバカップ)という月経カップ』だったのです!

月経カップって、なに?

まず、ここからですよね。Wikipediaによると、

月経カップ(げっけいカップ)とは、ナプキン、タンポンに替わる生理用品である。経血カップとも。英語ではMenstrual cup(メンストラルカップ)と呼ばれる。主にアメリカ、イギリス、カナダなどの英語圏で製造・販売されている。

鈴の形をしていて、タンポンと同じように膣の中に入れて使用する。天然ゴム(ラバー)、医療用シリコンなどの素材で作られる。

代表的なものにKeeper(天然ゴム)、DivaCup(シリコン)、Mooncup(シリコン)などがある。そのほとんどが再利用可能で10年以上使用できる。(中略)膣口付近で使うものではなく、ペッサリーのように子宮口にかぶせて装着する。

-Wikipedia『月経カップ』より引用

欧米圏ではかなり浸透している生理用品ということですね。

何事においても結構ミーハーな私も「月経カップ」を知ったのは、つい数ヶ月前。日本人女性の中で、どのくらいの知名度があるのでしょうか。

余談ですが、うちの姉(女医)に「月経カップってすごいんだよー。めちゃくちゃ便利らしいよー。」と言ってみたら、あっさりと「月経カップ?知ってるよ。2年前くらいにネットサーフィンしてて気になったからDiva Cup買ってみた。でもまだ一度も使ったことないなあ。なんとなくめんどくさそうで。そんなに便利なんだ?」

姉はもっとミーハーだった….!

妹も月経カップ欲しい!だって、世界一周旅行に便利そうだもの!

Amazonベストセラー1位!安心のドイツ製月経カップ『メルーナ』(Mサイズ・ホワイト)買っちゃいました!

本当は私もDiva Cupが欲しかったんです。女子パッカー達はみんなDiva Cup使ってるし(私調べ)、姉もDiva Cup持ってるし(未使用だけど)。でも、ここ数年で日本の代理店がなくなったのか、Amazonでの取扱いもないんですよね。

いろいろ調べて最終的に私が購入したのは、Amazonジャパンの月経カップカテゴリ(そんなカテゴリがあるのね)、ベストセラー1位!

安心のドイツ製!

月経カップ メルーナ 取り出しやすいリング型・クラシック・ホワイト (Mサイズ)に決定!一時帰国に合わせて、Amazonで注文しておきました。

月経カップを手に入れてテンションあがった私は、気が置けない男友達数名に、月経カップとはなんぞや?とか、月経カップってね、ああやってこうやって使うんだよ!等、頼まれてもいないのに喜々として報告してみたんですが、すぐに後悔しました(笑)想像以上にネガティブな反応をいただきまして。巷の男子達は、女子の生理の詳細や血関係のお話は聞きたくないようですね。

今後、月経カップの購入&使用を検討されている女子のみなさま、彼氏はもちろん、仲良しの男友達にも月経カップについて積極的に語るのは控えめにしておいたほうが良いのかもしれません。

ドイツ製の月経カップ『メルーナ』、開封の儀!

開封の儀!って言ってみたかっただけです(笑)

梱包から取り出しました

iPhone5sとのサイズ比較

パッケージ裏側『みんなちがってみんないい』

クラシックのMサイズ・ホワイトを買いました

Melunaじゃなくて、Me Lunaなんですね!

パッケージから取り出してみました

内容物を全部、広げてみました

英語の説明書(イラスト付き)

もちろん、日本語の説明書(イラスト付き)も!

使い方だけを簡潔に。

実際に月経カップを触ってみました!

(以下、月経カップは使用前に撮影したものです)

正面から。メルーナの月経カップの特徴は、この丸いリング

横から。リングは扁平です

ちいさな空気穴

上から。やや楕円

柔らかいので、ぐにゃり

手のひらにすっぽり。ちっちゃいのがおわかりでしょうか?

安心のドイツ製!メルーナの『月経カップ』を3ヶ月使用してみた感想。メリット・デメリットを語ります。

3ヶ月、トータル約15日間の生理期間中に月経カップを使用してみた感想です。まず総評として、

すっごく快適!もっと早く知りたかった!

噂通り、正しい位置に挿入できれば異物感全くなし!タンポンよりも快適です。長風呂できる喜び、プライスレス。

月経カップのメリット

夜用の生理ナプキンを使わなくてもいいこと!(経済的)

私にとってはこれが一番インパクトありました。万が一に備えて昼用の薄いナプキンは併用していますが、ほとんど漏れたことがありません。

月経カップのデメリット

月経カップの取替時、一瞬「め、めんどくさ」と思ってしまうこと!

慣れればちゃちゃっと、外出先のトイレの個室で取り替えられるのですが、生理ナプキンを取り替えるよりも心理的抵抗が(少しだけ)大きいかなあ、と思います。

どうしても指に月経血がついてしまいますし、急いでいるとうまく挿入できなかったりするので。

慣れが必要だということ!

あまり多くは語りませんが、それまでの生き方が問われる気がします。(意味深)

月経カップが取れなくなった時に、結構焦ること!

これです、これ。精神衛生上よろしくない(笑)

私も初めて月経カップを取り替える時に経験しました。血の気がひきました。

「あ、やば…!リングに指が届かない…!私、月経カップ入れてるよね?まさか入れてない?いや、入ってるって。なんとか取れそうだけどこのまま続けるとさらに奥に入ってしまう!え?これって産婦人科に行かなきゃいけないパターン?あれって都市伝説じゃないの?病院行ったとして、タイ語でどうやって説明するの?いや、英語でいいのか!月経カップ取れなくて病院行きとか絶対避けたい!マジでやばい!助けて〜!」

【超重要】月経カップが取れなくなったら、どうすればいい?

ということで、取り出す作業は一旦やめて、まず落ち着きましょう。すかさずiPhoneで、

「月経カップ 取れない」

で検索。

解決策は至ってシンプル。「まず、落ち着いて深呼吸。そして、いきめば月経カップは膣口に下がってくるので取り出せます!」

深呼吸。

いきむ。

そして、祈る!!!

この『祈り』が一番大事だと思います(笑)

私の指が届くところに月経カップのリングが降りてきていますように…!

いきむとちゃんと出てくるんですね!軽く感動します。ものすごいやりきった感。充実感。(ただ、月経カップ取り出すだけなんですけどね笑)

というわけで、一度この成功体験があればその後は怯えることなく月経カップを使えると思います。

さいごに

ちなみに、世界一周旅行の予定は今のところありません(笑)行きたいなあ、と思ってるんですけどね。もし世界一周旅行が実現するならばもちろん、この月経カップも連れて行くつもりです。

世界一周の予定がある方もない方も。月経カップ、おすすめです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です