突撃!隣の「海外移住女子」!英語圏4ヵ国でワーホリを経験したAkaneさんにあれこれ聞いてみました!(後編)

スポンサードリンク



バンコクからこんにちは、Yuka(@yuka_bkk)です。!

突撃!隣の「海外移住女子」!

記念すべき第1回目のゲストは、ニュージーランド在住のAkaneさん。

今回は後編です!

まだの方は、こちらの記事を読んでみてください。

突撃!隣の「海外移住女子」!英語圏4ヵ国でワーホリを経験したAkaneさんにあれこれ聞いてみました!(前編)

2017.08.05

英語圏4ヵ国でワーホリしてきたAkaneさん

旅するフリーランスデザイナー + バリスタ Akaneです。英語圏4ヶ国でワーホリし、現在NZ在住。国際交流と写真と旅が大好物。ロモ愛好者です。おいしいコーヒーと太陽とヨガが充電源。

エアーズロックには行かぬまま、オーストラリア滞在を終えたAkaneさんが向かった先は、カナダ!

ワーホリ3ヵ国目はカナダ・バンクーバー!

Yuka
オーストラリアでいろいろあって、その後はまた日本ですか?
Akane

メルボルンは自然と都会がすばらしく綺麗に調和した街です。アートも盛んだし。

その後結局カナダに舵を切りました。バンクーバーに

 

Yuka
日本に戻らず、カナダにスライド?
ということは、オーストラリア滞在中にカナダワーホリの手続きしちゃったということですか?
Akane

日本はちょっとした用事もあって、国の間を移動するときには一時滞在してます。

カナダワーホリはちょっと曲者だったんですけど、当時忙しすぎて行動が遅くて、オーストラリアの後のホリデーで滞在してたバリで手続きしてました(笑)

 

 

Yuka

ということは、カナダのワーホリ申請って、日本にいなくても申請できるんですか?

Akane
できますできます!
これも、ワーホリ先の国によると思います
Yuka

あら便利!
そうゆう情報も、エージェント任せにしないで自分でちゃんと調べることが大事!と

Akane
今や、何でもオンラインでできちゃいます 🙂
Yuka

バンクーバーもいい街らしいですね!自然が近くて、でも都会で
中国人がすごくたくさんいると聞きました

Akane

はい、中国人パワーすごいです!

バンクーバーも素敵な街だったんですけど、私は結局あんまり好きになれなかったんです

 

一般的に人気の都市が自分に馴染むとはかぎらない

Yuka

バンクーバー好きになれませんでしたか、、、中国人のせいかしら?笑

でも一般的にいい都市と言われてても、自分に合わないところってありますよね
マッチングしないというか

Akane

まさしく、そうなんですよ!

一般的に人気の都市が自分にも馴染むとはかぎらない。

なんでやっぱり自分で行って自分の肌で感じるのが重要です。

私のバンクーバーのケースだと、主に天気ですねー。もう、秋から春にかけてすっっっごい雨が降るですよ。あと仕事の人間関係が色々大変だった。

 

 

Yuka
確かに。雨が続くと憂鬱になりますよね
Akane

ダークで、どんよりしてて、仕事もぱっとしてなくて、当時友達もいなくて。どれだけお日様が恋しかったことか。

お日様に沢山あたれるオーストラリアの後だったのでよけいにそう感じましたね。

 

 

Yuka
雪も、ですよね?
Akane

バンクーバーは雪降らないんですよ~(今年は異常気象で降りまくったらしいですけど)その分、雨なんですね。

いやーもうかなり調子悪かったですバンクーバーの時は…

そのぶんアメリカいったり、旅は楽しみました!

 

 

Yuka
でもまたメジャーどころは行ってないとか?笑
アメリカ行きやすいですよね
Akane

シアトルとかポートランドに行きました。バンクーバーは色んな所へアクセスしやすいですね!
私的に、カナダはモントリオールが超オススメです

カナダは大きな国なので、西と東で全然違います
いろいろな場所をみるのは本当におもしろいです

ワーホリはそれをしやすくするので、やっぱりワーホリ中は旅をいっぱいするべきかと 🙂

 

 

Yuka
海外在住だと、日本からアクセスしにくい国や都市に旅行しやすいですもんね

ワーホリ4ヵ国目はニュージーランド・ウェリントン!

Yuka
雨いっぱいのバンクーバーを離れて、次はまた南半球のニュージーランドに!
Akane

はい。まだ行くのか自分!とも思ったんですけど、

やっぱりカナダに居た時オーストラリアが恋しかったのと、ここまできたらワーホリで行けるところまで行って、経験できるとこまで経験し尽くそうと思って

 

 

Yuka

自分ツッコミ(笑)
行っちゃいましょう!

いまもニュージーランド在住ですよね?どの都市ですか?

Akane
はい、ウェリントンです!

滞在した4ヵ国の中で、いちばん愛着のある国は?

Yuka

4ヵ国の中でどの国がいちばん思い入れありますか?
バンクーバー以外だと思いますが(笑)

Akane

オーストラリア…といいたいですが、やっぱり最初のイギリスかな。

やっぱり英語圏はどこも似通っていて、行けば行くほど(ワーホリで)ちょっと飽きてくるのはあると思います。

なんで大体一番最初の国がやっぱインパクトが大きく愛着も強くなると思います。

ワーホリはやっぱりその国で何をしたいのかが大事になりますね。

 

オーストラリアとニュージーランドって同じ?違う?

Yuka

特に、オーストラリアとニュージーランドって、、、

Akane

オーストラリアとニュージーはよーく似てます!

特別な目的がなければワーホリするならどちらか1つの国で十分かと

 

Yuka

質問に先回りで回答ありがとうございます(笑)

どちらも行ったことない人間からすると、オーストラリアとニュージーランドの違いが一番気になっちゃって!

英語圏のワーホリ、何か質問があればAkaneさんに聞いちゃおう!

 

Akane
ビザについては超詳しくなりました(笑)
Yuka

ビザ超詳しいのすごいスキルですよ~!

確かにビザ発行条件ってどんどん変わってくのでアップデート必要ですけど、経験者だからこそわかるポイント、気を付けるところとか、手抜いても大丈夫なところとか

 

Akane

そうなんですよね。

その辺も、少しずつブログで記事にしていこうかな~と思ってます

 

Yuka

スカイプ相談とかやったらどうでしょう?

わたしがもしワーホリ行くか迷ってたら、Akaneさんにいろいろ聞きたいですもん。

特に女性目線のお話とか、聞きたいこといっぱいあると思います!

 

Akane
はい!相談の需要はありそうだなーと思ってます。

(2017年8月7日追記)

AkaneさんのSkype相談始まっちゃいました!展開はやい!笑

【Skypeによるワーホリ・英語語学留学相談(イギリス・カナダ・オーストラリア・ニュージーランド)】

Akaneさんのインスタ、要チェックです!

Yuka
しかも、Akaneさんは本業のデザインやカメラもできる!
Akaneさんのインスタやばいです!絶対見てほしい!
Akane
わああ嬉しい、ありがとうございます!
Yuka
好きな世界観なんです~!
Akane

うれしいですよ~

デザインや写真のポートフォリオもつくりたくって。

今はとにかく蓄積した情報を出していく段階で、それと同時に自分の写真やデザインのスタイルやターゲット層の輪郭も創りあげていって… ってやってると本当に時間がかかって大変です(涙

 

 

 

Yuka
そのあたり、今後ブログにもちょっとずつ書いていかれるんですよね?
更新楽しみにしてます~!

ワーホリにチャレンジしようか迷っているあなたへ。

Yuka

もっとAkaneさんに聞きたいことあるんですが、そろそろお時間なので、、、

最後に、読者のみなさまに何かメッセージいただけますか?

 

 

Akane

Don’t worry! Be confident! Be happy!
かな

格好つけて英語でなくてもいいですね(笑)

心配するなら行動しましょう!ってことです
自分に自信を持って!

不安なこともやってみたら結構出来るものなので(本当)

 

Yuka

わー!素敵!

いえ、英語圏4ヵ国ワーホリしてますから英語がいいです!

あ、そういえばロンドン前はTOEIC500くらいだった英語力、いまはどんな感じですか?

 

Akane

TOEICしばらく受けてないので分かりませんがIELTS(ご存じですか?)は6あります。だいたい大学学部入学にIELTS6.5がいりますね

普通にコミュニケーションは取れる感じですね
まだまだ苦労しますけどね
英語も続けていれば結果は追いついてくると思います!

 

Yuka

だそうです!

Akaneさん、本日はありがとうございました!

 

 

Akane
こちらこそです!
お役に立てればめちゃくちゃ嬉しいです

次は、東南アジアに来ちゃいます?

 

Akane
東南アジア就職も少し興味あるので(それもあってタイに行ってみたい)、そのあたりのネタなども楽しみにしています 🙂
Yuka
その辺はぜひ!もっとブログ書きますね
Akane
はい、ものごと結局はどうにでもなるんですよね!変な自信がついてます 笑
Yuka

アジア海外就職の実績多数の優良エージェントもいますので(ブログに出てくるさつきさん)何かあれば言ってください!東南アジア就職でも、英語が公用語の国、たとえばフィリピンとかマレーシアとかありますしね

心の声が聞こえた日。わたしが新卒海外就職を決めたきっかけ

2017.06.28

 

Akane

わーそれは頼もしいです!
楽しみにしています

本当にご縁に感謝です!

 

Yuka
Akaneさん、本日はありがとうございました!

本日のゲストAkaneさんをもっと詳しく知りたい方はこちらを!

Akaneさんの情報は、以下のブログとInstagramで見ることができます。ぜひチェックしてみてくださいね!

ブログ(Akaneさんのプロフィール記事):Wanderingbee

Instagramアカウント:hivebyaka

ワーホリSkype相談:【Skypeによるワーホリ・英語語学留学相談(イギリス・カナダ・オーストラリア・ニュージーランド)】

 

あとがき

実は、わたしはAkaneさんには実際にお会いしたことがないんです!

出逢いも、このインタビューも、全部オンラインで。
ワーホリビザ申請もオンラインで完結するとのことですから、ほんと便利な時代になりましたよね。

東南アジア3ヵ国に滞在してきたわたしも、初めてお会いする方から結構な確率で「え?どうゆうことですか?」と言われますが、それを上回るワーホリ4ヵ国経験しているAkaneさん!

そんなAkaneさんの海外移住女子ライフが非常に気になって、今回インタビューさせていただきました。

傍から見たら「ワーホリで4ヵ国も滞在して、何してるんだろう?今後どうするつもりなの?」と思われたりすることもあるかもしれません。

「ここまできたらワーホリで行けるところまで行って、経験できるとこまで経験し尽くそうと思って」

Akaneさんの、この覚悟!
自分でやりたいから、自分で決めたから、やるんだ!

自分の考えや興味関心だって日々変化している中で、遠い未来のことを考えて憂鬱になってもしょうがない。

それよりも、その時々の自分の気持ちに正直に、暮らす国を自分で選んで、たまに落ち込んだりして(主にバンクーバーで笑)、それでもたくましくサバイブしているAkaneさんが素敵だと思いました。

最初から強かったわけではない。

けれども東南アジア海外就職でも、ワーホリでも、最初の高い壁(に見えるもの)を越えちゃえば、あとは妙な自信がついてへっちゃらになったのが「海外移住女子」の共通点かもしれません。

あと、オーストラリアとニュージーランドはよーく似てるよ!

ということがわかったのが、個人的に満足なインタビューでした(笑)

Don’t worry! Be confident! Be happy!

(2017年9月5日追記)

Akaneさんがついに帰国されました!

帰国直後の彼女自身は何を語るのか?! Akaneさんの記事、ぜひ読んでみてください!

【4年間のワーホリまとめ】長期の海外生活が私にもたらした変化と教え

(おまけ)

「我こそは、おもしろエピソードのある海外移住女子です!」という方がいらっしゃいましたら、ぜひご連絡ください!インタビューさせていただけたらうれしいです。もちろん、自薦他薦は問いません♡

 

スポンサードリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です