突撃!隣の「海外移住女子」!英語圏4ヵ国でワーホリを経験したAkaneさんにあれこれ聞いてみました!(前編)

スポンサードリンク



バンコクからこんにちは、Yuka(@yuka_bkk)です。

突然ですが、

突撃!隣の「海外移住女子」!

ということで、わたしのまわりの「海外移住女子」にインタビューしてあれこれ聞いちゃおう!というコーナーを始めます!

記念すべき第1回目のゲストは、ニュージーランド在住のAkaneさん。

英語圏4ヵ国でのワーキングホリデー(ワーホリ)経験をあれこれ聞いちゃいました!

英語圏4ヵ国でワーホリしてきたAkaneさん

旅するフリーランスデザイナー + バリスタ Akaneです。英語圏4ヶ国でワーホリし、現在NZ在住。国際交流と写真と旅が大好物。ロモ愛好者です。おいしいコーヒーと太陽とヨガが充電源。

わたしが東南アジア内うろうろ3ヵ国滞在のところ、Akaneさんは北半球から南半球まで4ヵ国滞在されているそう!しかも、すべて英語圏!

ワーホリ?どれどれ?と検討しようとしたときには、既にワーホリビザ申請の年齢制限を越えていたため(悲しい)、ワーホリに関して全く知識のないわたしYukaが、ワーホリのプロと呼べるAkaneさんにあれこれ質問してみました。

まだ20代で、英語圏のワーホリに行こうかどうしようか迷っているあなたへ。
何か参考になればうれしいです!

バンコク在住Yukaとニュージーランド在住Akaneさん

Yuka
こんにちはー!
あ、時差が5時間あるから、こんばんはですね!
Akane
そうですね 🙂いまのバンコクのお天気どうですか?
Yuka
いまは晴天で暑くて暑くて!でも夕方スコールきそう。いま雨季なので。
そちらは?あ、南半球だから冬ですよね!
Akane
はい、こちらは冬で寒いです。しかも雨が多いんです〜

 

Yuka

雨が多いんですね!それはやだかも~

Akaneさんもそうだと思うんですけど、自分が海外生活始めちゃうと、日本在住の頃に疑問に思っていたことがわからなくなったりしませんか?

このインタビューも、他の方が聞きたい内容になってるのかちょっと不安です(笑)

 

Akane

ああ、それきっとありますね。

海外生活では当たり前になってることが、実は日本では気になってる人が多かったり!

Yuka

ですよね!

では早速ですが、わたしは東南アジア海外就職のことしか知らないので、Akaneさんにワーホリ海外移住女子の実態についてお聞きしたいです!

まず、ざっくりAkaneさんの経歴を簡単にご説明いただけますか?
どこの国に住んだかも教えてください~

人生初のワーホリはイギリス・ロンドン!

 

Akane
ではざっくりで!最初の海外長期滞在経験はロンドンで、そこからが私の海外経験の始まりです。
Yuka
ロンドン!

 

Akane
その後に行ったのがオーストラリア、カナダ、今ニュージーランドです。
Yuka

ロンドンには何年?

 

Akane

1年3ヶ月ですね
ビザはワーホリだったんですけど…

結局、語学学校とグラフィックデザインの勉強にほとんど費やすことになって。

なので、ワーホリというより留学でした。

現地ではバイトする暇もないくらい忙しくて、日本からの貯金でずっと食べていました。

この期間にそれまでの価値観を覆されたんです 🙂

Yuka

なるほど、ワーホリって仕事しなくて学校に通うこともできるんですね!

ちなみにわたし、ワーホリについてほぼ無知ですので(昨日ちょっとググっただけ)、初歩的な質問しちゃうと思いますが、よろしくお願いします!

 

Akane

学校に通うのは国によっては3ヶ月までなど期限がありますが、期限なしのところもあります!

いえいえ、なんでも聞いて下さい 🙂

Yuka

価値観を覆された経験、聞きたい!

ロンドン行く前に日本でもデザイン系のお仕事されてたんですか?

 

Akane
そうです。物覚え付く前から絵を描くのが大好きで、ずーっと好きなことをしてきてたんです。高校ではデザイン基礎、専門学校ではイラストとグラフィックデザインを専攻しました。
Yuka

あ、元々お好きだったんですね!
それがロンドンでさらに

その時の英語力はどのくらいでしたか?

 

Akane

全然ですよー!

語学学校には初心者クラスで入学しましたから。

もうずっと自己学習だったので…当時のTOEICは500くらいだったと思います。(たしか500台でした!)

Yuka

英語にそこまで自信がないけど、ロンドン行っちゃえー!って感じだったんですね

ロンドンに行きたくて、ワーホリという手段を見つけたんですか?
それとも、ワーホリ協定国の中からイギリスを選んだのですか?

 

Akane

英語とか海外とかより前に、とにかくロンドンに行きたかったんですよ。

海外の音楽やアートが大好きだったので。

Yuka

なるほど!ロンドンありきだったんですね!

じゃあ、ワーホリでロンドン行ける!ってなったらテンションあがりますよね

ワーホリビザ申請時に必要な英語力は?

Yuka
イギリスワーホリビザってカンタンにとれるものですか?
ビザ申請時に、英語力は特に問われないんですか?
Akane

基本ワーホリは語学力は問われません。

でもフランスはフランス語力の証明が必要と聞いたことがありますが、、、

Yuka
なるほど~

 

Akane
ワーホリビザの条件は、国によってかなりの違いがあるんですよ。
Yuka

ワーホリの詳細はAkaneさんのブログに記事があるので、そちらを読んでもらえばいいですね!(丸投げ

4ヵ国の中でどこが一番ビザ取るのが難しかったですか?

 

Akane

イギリスですねー。私が申請した年から制度が変わって、

私は初年度だったのでラッキーだったんですが翌年からは超難しくなったみたいです。今は昔の制度に戻って、また抽選制なんですよ。

他のカナダ、オーストラリア、ニュージーランドは基本きちんと申請すればビザはおります。

Yuka
やっぱりイギリス人気ありそうですもんね、いまは移民問題もありますし

 

Akane
もう倍率が凄いらしいので、イギリスのワーホリビザはレアです!
Yuka

すごい!タイミングよかったんですね!

あと1年遅かったらやばかった、、、って海外移住とかではよくありますよね
ピン!ときたらとりあえず動く!みたいなのを大事にしています、わたしは

 

Akane
そうですね!ビザはタイミングが超大事です
Yuka
すみません、わたしの話(笑)

 

Akane
いえいえそんな!私も共感です。そういう感度大事だと思います

ワーホリ2ヵ国目はオーストラリア!

Yuka
ロンドンから帰国して、日本でちょっと滞在して次はオーストラリアを選んだ理由は?なにかきっかけありましたか?

 

Akane

ちょっと話すと長いんですけど…

ロンドンから帰国時、本当はグラフィックデザインのコースを専攻した大学の学部に入りたかったんです。

でもやっぱり学費が物凄く高くて、調達するのに長い年月がかかりそうだったんです。

そこで他に頭にあったやりたいことが、ワーホリビザで他の国でも生活してみたいということ。

でもワーホリには年齢制限があるので、じっと日本に留まって貯金なりしていると次第にチャンスを逃してしまう。

Yuka
うんうん、ワーホリ年齢制限の壁!
Akane

両方は出来ないなと思ったんです。今でならネットを駆使した資金調達の方法は無数にありますけど、当時はそんな知識もなくって。

そしてワーホリ中でも、特にオーストラリアは稼ぎまくれば十分貯金は可能なんですが、これも当時はそれが私にできるかなんて未知数でしたから。

Yuka
確かに。今だったら、クラウドソーシングでお仕事いただいたり、ブログ書いてアフィリエイトだったり、オンライン上で収入を得る手段はいっぱいありますもんね!

ロンドンから帰国直後、2011年3月東日本大震災が発生

 

Akane
で、その後東日本大震災があって…
Yuka
ロンドンから帰国後に震災ですか?
Akane
そうなんですよ。1月に帰国して3月に震災があって

その時日本にいらっしゃいました?

 

Yuka
いました、東京で大学生してました!
Akane
いろいろ考えますよね。どう考えたって、あの表面上はなんとでもないというようなメディアの状況や日本全体を覆う空気はおかしかった。

 

Yuka

ありましたよね、東京でも何か重い雰囲気、、、

わたしも原因はわからないんですが気分がすぐれなくて、実家に1週間くらい帰った記憶があります。あれはなんだったんだろう

 

Akane

もう気の遠くなるような額を貯金するためだけに、このままずっと日本に留まってはいられないなあと思って。

ワーホリのチャンスがまだあるうちに違う国を見てみようと決めたんです。

 

高い壁とドアの違い

Yuka
そこからすぐオーストラリアに行ったんですか?準備期間はどのくらいでした?
一度ロンドンワーホリに行かれてるから、準備が早そうですね
Akane

帰国後は会社でウェブデザイナーをしてたので、働きながら知識を付けつつ、色々リサーチしたり貯金して2年経った後もういいかな、と思った頃に辞めました。

そうですね、2回目の準備は早いもんでした。

Yuka
ですよね~
わたしも一度海外に就職して、そこから国を変えて転職するときは準備は早かったです!
Akane

何事も1回目が大変なんですよね!一度経験すると結構平気ですよね 🙂

Yuka

そうそうそう!そうなんですよね!

最初の日本→海外に立ちはだかるものって、すっごく高い壁(のように見える)。

それにたいして、海外A国→海外B国の間にあるものってなんでしょう、ドア?

こうやってドアノブ回せば開くでしょ、知ってる知ってる、みたいな

 

Akane

そうそう。今思えばお金(貯金)の心配なんてせずにさっさと行けば…とも思いますが、この期間仕事で得た知識は今でも役に立ってるので、2年は妥当な期間でした!

あはは、ドア!そうですね!いえてる!

Yuka
connecting the dotsですから、振り返ってみたら全部繋がってます!
と、ジョブズが言ってました
Akane
まさしく。点と点を繋ぐ感じですね

 

Yuka

オーストラリアはどの都市ですか?そこでもやっぱりアートとかデザイン系のお仕事を?

 

Akane
最初1年目シドニー、メルボルン、で2年目はパースに居ました。ほんっと色々なことが起こりました、オーストラリアでは
Yuka

起こってそうです(笑)

オーストラリアだとファームでのお仕事が多そうですね、イメージ的に

 

Akane
ほんと日本にいたころは想像もつかないことやったり、展開になったり。でもそれがワーホリの醍醐味だと思います!
Yuka
うんうん、聞きたい!
でも、詳しく聞いていたらカナダとニュージーランドのお話聞けなさそうなので、また次回お願いします(笑)
Akane
ファーム行く人は多いですね。あとは旅。オーストラリアではほんと旅するべきだと思います

 

Yuka
エアーズロック行きました?
Akane
行ってない(爆笑

 

Yuka
行ってない!
えーーーーーーーーーーーー!!!
Akane
そんなやつが旅なんて言うな!って怒られてしまう(笑)

 

Yuka
怒りはしなくてもツッコんじゃいますよ画面の前で。読者も全力でツッコみますよ(笑)
Akane
もう、皆行くんですよ。私はマイナーどころが好きなので行かなかった(っていう今思いついた言い訳!笑)

 

Yuka
いや、エアーズロックだけが旅じゃないですからね

エアーズロック行ったことがないAkaneさんがおすすめする、オーストラリアの観光地は?

Yuka
その3都市でどこがいちばん好きですか?
初めてオーストラリア行くならここ!っていうのがあれば
Akane
いやいや、私はもっと色々なとこ行っとくべきだったなーて意味も込めて、旅して下さいと 🙂

 

Yuka

そうゆう気持ちはありますよね。わたしができなかったことを次世代に託す、みたいな(笑)

東南アジア在住の日本人は、オーストラリアならパース行く方多いんですよ。飛行機安くて

 

Akane
そうか、東南アジアからはパースが一番近いですよね。
Yuka

そうなんです、特にインドネシアのバリ島からだと航空券めっちゃ安くて!

と言いながら、わたしパース行ったことないですけどね(笑)
オーストラリアもまだ上陸したことないんです。

 

Akane
おすすめ都市はおそらくその人のライフスタイルや好みによるんですけど、初めてなら個人的にはメルボルンがおすすめですよ!

長くなったので、後編に続きます!

突撃!隣の「海外移住女子」!英語圏4ヵ国でワーホリを経験したAkaneさんにあれこれ聞いてみました!(後編)

2017.08.05

スポンサードリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です