スポンサードリンク



【バンコク】シーロムのゲストハウスといえばここ。THE CUBE HOSTEL(ザキューブホステル)の清潔すぎる「洞穴型ドミトリー」で朝までぐっすり。おやすみなさい。

スポンサードリンク







バンコクからこんにちは、Yuka(@yuka_bkk)です。

バンコク在住者がバンコク市内のゲストハウスに宿泊する、体当たり宿泊レポシリーズ第3弾!家があるんだから、わざわざ普通のゲストハウスに泊まりたくない♡

とにかく汚いのイヤ!なワガママアラサー女子が、オシャレで、綺麗で、かつ+αあるドミトリーを厳選しました。

シリーズ第2弾の【バンコク】日本人女子が泊まってみました。プラカノン駅近のゲストハウスBackpack Station(バックパックステーション)は清潔なシーツのふんわりベッドで1泊たったの680円!に続き、今回はBTSサラデーン駅(MRTシーロム駅)近くの『THE CUBE HOSTEL(キューブホステル)』に宿泊してきましたので、ご紹介します!



 The Cube Hostel(ザキューブホステル)

The Cube Hostel外観

フロントデスク

チェックインは、パスポート提示して現金で支払うだけ。(絶対に、事前のネット予約してくださいね!割引あります。)

カード型ルームキーとブランケット、バスタオルが渡されます。Wi-Fiパスワードはドミトリー部屋のドアに貼ってあります。

チェックインを済ませたら、いざお部屋に!

巷で人気の『洞穴型ドミトリー』

清潔なシーツとふんわりベッド

枕元には、収納式のテーブル

ベッド下にはロッカー完備。(高さが低めなので通学用リュックサイズなら収納できますが、バックパックは無理です)

今回、お部屋とベッドの写真を撮影しようとしたら、下着姿の欧米人宿泊客がうろうろしていて撮影タイミングを逃してしまったので、上記3枚の写真はThe Cube Hostel公式サイトからお借りしました

バスルーム(女性用)

ドミトリーと同じフロアに、男女別のバスルームがあります。

大理石風の洗面台

シャワーブース。奥はトイレ。

備え付けのシャンプー&ボディソープ

その他、ホステル内の施設

1階 フロント前スペース

カーペットが敷いてあるのでゴロゴロできちゃいます

ゲスト用パソコンも

テラス

サラデーン駅すぐの、ビルに囲まれたゲストハウスですが、このお庭には日差しが燦々と降り注いでいました。蚊よけ対策さえできていれば快適に過ごせそうです。

いかにも蚊がたくさんいそうです

ランドリー

テラスの入口付近に洗濯機。1回30THB。

完全な独断と偏見!The Cube Hostelの好きなところ、ちょっと苦手なところ

好きなところ

  • アクセスの良さ! BTSサラデーン駅(またはMRTシーロム駅)の繁華街から徒歩5分
  • 『洞穴型ドミトリー』! ぐっすり眠れます。眠れすぎてチェックアウトぎりぎりになります。
  • ホステル内、ベッドシーツ、そして水回りが綺麗!
  • セキュリティも万全!(外部から宿泊エリアへのドアと、客室内のドアそれぞれセキュリティーカードがないと入れないシステムなので安心!
  • 客層が良い!(ドミトリーとしては少し高額な料金価格帯なので、客層が良い印象があります。でも貴重品の管理はきをつけてくださいね)

ちょっと苦手なところ

特に思いつきません。あえて言うなら、私がシーロムエリアにあまり用事がないので泊まる理由がないことくらいでしょうか・・・フカヒレ食べに来るくらい?

【バンコク】ホックフカヒレレストラン(Hock Shark-Fins Restaurant)@スラウォンでランチ。昼からフカヒレ食べてビール飲んでマッサージに行けば、たいていの悩みはどうでもよくなる気がしました。

2017.12.13

The Cube Hostelの場所と行き方

最寄駅は、BTSサラデーン駅、または、MRTシーロム駅。駅から徒歩5分。細い道に入って2 分ほど進むと、この看板が見えるはずです。(夜でも明るいエリアです)

この看板の手前を左に。

左に曲がると、屋台がひしめいていたので一瞬「え?ここで合ってる?」とGoogle Mapを再度確認してしまいましたが、間違ってないのでそのまま奥にどうぞ。

写真撮影時は、まだ屋台休業時間中でした

突き当りを左に曲がると、本日のお宿『The Cube Hostel』に到着です。

ホステルのねこちゃんかな?

The Cube Hostelの詳細

 


公式サイト:The Cube Hostel

住所:3/9, Saladaeng Rd, Silom, Bangkok

さいごに

BTSサラデーン駅(またはMRTシーロム駅)の繁華街から徒歩5分、利便性が良すぎるのに夜は静か。清潔なシーツでベッドメイキングされた洞穴型ドミトリーで朝までぐっすり眠れます。女子旅にもおすすめです♡



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Yuka

日本の大学を卒業後、新卒で海外就職。 単身インドネシア(ジャカルタ)に渡り、ベトナム(ホーチミン)を経て、現在はタイ(バンコク)在住。 美味しい和食と、お湯たっぷりのバスタブのある暮らし。 『日本的』な海外生活を満喫中。