スポンサードリンク



バンコクで気軽にアラブ体験!バンコクのアラブ街も、中東料理レストランShahrazad Restaurantの店内も想像以上の異世界で、つられてエキゾチックなドレス買っちゃったというお話。

スポンサードリンク







フムスに恋しているYuka(@yuka_bkk)です、こんにちは!

8月に訪れたパリ・マレ地区のレバノン料理レストランが美味しすぎて(「フランス・パリのマレ地区 LA’S DU FALLAFEL(ラズ・ドュ・ファラフェル)のファラフェルプレート料理が美味しすぎてパリに引っ越したくなったお話。」)、フムス恋しい今日この頃。

フムスのためだけにパリには行けないので(当たり前)、バンコク通の方が絶賛していたアラブ料理レストランShahrazad Restaurantにチャレンジしてきました!

ちょうど大学時代の友人がバンコクに遊びに来てくれたので「オレ、バンコクに来たのにアラブ料理連れて行かれるの!?」と嫌がられたけど、気にしないで連れていきました(笑)

食後の感想は「タイにいるとは思えない!中東気分が味わえて楽しかったー!」とのことなので、バンコクでお手軽にアラブ体験したい方はぜひ試してみてください。

BTS NANA駅すぐ!バンコクのアラブ街に初潜入!

バンコク最大のアラブ街は、BTS Nana駅(アソーク駅の1つ隣!)付近にあります。

アソーク駅は「バンコクの丸の内」と呼ばれる(らしい)ように、きれいな高層ビルが立ち並ぶオフィス街&ショッピング街なのですが、そこから徒歩10分〜15分で一気に街の雰囲気が変わるんです!

BTS(高架鉄道)から車窓を見ても、街の様子の変化がわかって楽しいですが、実際に地上を歩きながらこの街の変化を見るのはもっと楽しい。

アソーク駅からNana駅に向かって歩いていくと、タイ語看板よりもアラビア語の看板が目立つようになります。

まず、道行く人のインド人比率が一気に上昇。インド人経営の仕立て屋さん(スーツとかドレスとか)の路面店が立続きます。

インド人エリアを過ぎると、今度は中東系の人々が一気に増えます。かなりエキゾチック!

と観光気分で喜んでいる私達日本人も、彼らからすると「うわ!プロンポン駅付近、日本人多すぎワロタ!」って思われてるんでしょうね、きっと(笑)

Shahrazad Restaurantへのアクセス

アソーク駅から徒歩10分(Nana駅で電車を降りたら徒歩3分くらい)、Soi 3/1の入口に到着しました。このソイの入口付近のケバブ屋さんが美味しいらしいです。

こちらがSoi3/1の入口。なんかやばそうに見えますが全然やばくないので大丈夫。ここを奥に向かいます。

日本人や欧米人はもちろん、タイ人もあまりいない、と聞いていたのですが、ホントに!まさに中東!

中東料理レストランが所狭しと並んでおり、その間にケバブ屋さんがあったり、のび~るトルコアイス(懐かしい!)の屋台があったり、コピー商品のブランドバッグのや見たことない化粧品のお店も。

インドとか中東と聞くと、怪しい日本語でしつこく声かけられたり、なんかすごい客引きされるイメージありませんか?

この通りでは、全然そんなことがなくて拍子抜け。スリもいなさそうな、のんびりした空気でした。

が、日本から来た友人は「やっぱりバンコクだよね、アラブ街だからかな?すっごい客引きしてくるんだね〜」と驚いていたので、あれ?わたしには聞こえない何かが聞こえていたのかな。もしくは、わたしが全然気にしてなかったのかな(笑)

とりあえず、貴重品の管理はお気をつけくださいね!

このピンクのMasters Suitesの看板が見えてきたらもうすぐ!

Soi 3/1の入口から2分くらいで到着です!

Shahrazad Restaurantに到着!

外観

ぞくぞくと入店

店外で炭火焼き

Shahrazad Restaurantに入店!

うん、アラブ。

レストランスタッフも、お客さんもアラブ感すごい!

窓がないので、完全に外界から隔離されており異世界に迷い込んだ感が半端ないです。「ここはどこ?」

グラスがかわいい

英語メニューもあるので安心です

アラビア語に英語が併記してあるのですが…正直、どんなメニューかわからない。

これなにかなー?なんて相談しながらメニューを選んでいたら、オーダーを取りに来るウェイトレスのプレッシャーがすごい!

「選んでるので、あとから来てください」「わかりました」(ウェイトレス、またすぐ来る)

「まだ選んでるので、もう少し待ってください」「わかりました」(ウェイトレス、またすぐ来る)

を3〜4ラウンド繰り返し、そろそろオーダーしなきゃね、ということで、

必殺!【写真メニューがある料理だけ頼む】という、技でもなんでもないあれで、数品オーダーしてみました。このレストランはアラブ料理だけじゃなく、インド料理やトルコ料理もメニューにありました。あとタイ料理も。

メニューのほんの一部が写真付きで掲載されていたのですが、「あ、これタイ料理のグリーンカレーぽいね〜」って言いながらメニュー名見たら「タイ料理のグリーンカレー」でした(笑)

以下、わたしたちがオーダーしたお料理です。一皿の量が多いので、シェアしたほうが良いでしょう。

フムス!

Mix Grilled Meat!

オクラの煮込み!

Mix rice!手前から、トマトライス、バターライス、サフランライス!たぶん(笑)

友人(日本人)の手が黒すぎる…

最初は「フムスって何?」と言っていた友人も、フムスの虜になったようです。しめしめ。

お会計は、830バーツ(3,000円弱)でした!

Shahrazadの店舗詳細

住所:6/8 Sukhumvit Soi 3/1Bangkok 10110, Thailand

TEL:02 251 3666

営業時間:9 a.m.-3 a.m.

おまけ

実際に着てみるとすごいんです(笑)

帰り道、Nana駅方面に向かう途中の露店でマキシドレス購入しちゃいました!

普段、こうゆう露店の洋服には全く惹かれなくて、たまにちょっとかわいいなと思っても足を止めることはないのですが(試着もできないし)、昨日はなぜか気になって。

帰宅後、試着してみたら鏡の中にすごいエキゾチックなマダムがいました。アラブ感すごい。

着画をLINEで姉に送ったら「かわいいね。で、それどこで着るの?パーティー?」と言われたので「え?私服だよ。ちょっとそこまで出かけるときとか」と答えたら、「…相変わらずだね」

ちなみに、誰も気にならないと思われるマキシドレスのお値段は300バーツ(約1,000円)。同じデザインのほしい方がいらっしゃったらご連絡ください。露店の所在地教えますよ!笑

まとめ

タイ料理に飽きたら、たまにはアラブ料理なんていかがでしょう?

…いつもに増して、需要がなさそうな記事でした!(バンコクまで来てアラブ料理?!ってなりますよね、やっぱり笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です